iWave iWave Japan, Inc.
TOP
会社情報 事業概要 製品 サービス パートナー リクルート お問い合せ

品質

iWaveは、実績のある品質管理方式により、お客さまの視点にたち、完成度の高い品質を確実に提供することを目的としています。

お客様のビジネスの定義 つまり、プロジェクトの要件整理、プロジェクトの目標、システムの範囲、スケジュール、開発ツール、プロジェクト体制など、契約の段階で、お客様の要求する性能、仕様、基準、検査方法、保証を明確にします。

管理システムを使用し、システムの更新、修正を実行します。

V-Model に従い、システム仕様、システム設計、上流設計、下流設計を行い、単体テスト、結合テスト、システムテスト、受け入れテストを行います。
又、各工程で品質保証活動を展開・実施します。

      iWaveの品質管理及びプロジェクト管理の考え方(PDF)

      QMS ISO 9001 2015への対応

      iWaveのRoHS認証ドキュメント

FPGAに関するiWaveの品質保証

納入後のテクニカルサポート
 ・ 無償保証期間中に、お客様からご指摘いただいたバグを確認する作業
 ・ もし、iWaveの納入物にバグが含まれていた場合、iWaveは、改修します。
 ・ もし、お客様のテスト環境にバグの原因があった場合、iWaveは、改修に要した、工数をお客様に請求します。

バグのカテゴリー
もしテストの最中にバグが発見された場合、iWaveは、以下のいずれかの原因であるか、判別し、対応します。
1.iWaveが納入したRTLがお客様の要求仕様に合致しない。
2.お客様のテスト環境や、テストアプリケーションに問題がある場合。
3.問題がお客様の要求仕様や、追加要求、あらかじめ設定した試験条件の不備による場合。
 ・ もしバグが1項目に該当する場合は、iWaveの納入物に問題があるため、iWaveが問題を改修します。
 ・ もしバグが、2及び3項目に該当する場合、iWaveは、改修に要した、工数をお客様に請求します。



Copyright(c) iWave Japan, Inc. all rights reserved.